2011年9月18日 (日曜日)

にっこうワンコイングルメフェスタ 2011 開催!

本日、日光市では、9月の秋晴れの中、「にっこうワンコイングルメフェスタ 2011」(主催:社団法人今市青年会議所 小栗卓 理事長)が開催される。

Dvc00251

食材豊富な栃木県日光市。清らかな水にも恵まれ、食する楽しみに訪れる方も多い。

地元の方も、観光で見えられた方も、やすらぎの栃木を実感しながら、お寄りいただくのも一考かと。

彼岸まえ

|

2010年11月20日 (土曜日)

日光そばまつり開幕&栃青・栃赤

2010日光そばまつりが本日開幕した。今年は23日までの4日間、場所は例年通り、日光だいや川公園。例年よりも若干遅めの開催時期となりましたが、紅葉も例年より遅めで最高の時期となりました。

Img_9809

Img_9811

Img_9813

Img_9819

小春日和×そば×癒し空間、といった感じですかね。

また、会場内ではこんなものも販売いたしております。

Img_9790

栃赤・栃青。「十味唐辛子」です。

Dvc00660

先日、下野新聞でも紹介された逸品。

会場内での販売場所は、あげゆば饅頭が大ブレークの「さかえや」さんのブースです。

Img_9787

是非是非お立ち寄りの上、御賞味下さいませ。

また、11月23日(祝)は、日光そばまつり最終日になりますが、日光市今市フラワーズプラザ商店街アーケードにて、「やきそばまつり やきそばグランプリ」(主催:にぎわいのあるまちづくり研究会)が催されます。焼きそば自慢が20店出店しグランプリを競い合います。
楽しみですね!

|

2010年11月17日 (水曜日)

日光の老舗人① 湯沢屋まんじゅう 高村英幸 氏

本日の下野新聞22面よりDvc00657

創業200年を超える老舗中の老舗、湯沢屋さんの高村英幸氏の記事が掲載されている。記事から伺えるように、技も心意気も最高の方だ。知・徳・体を備えた憧れの先輩、高村氏。

こだわりの中のこだわりを継承しつつ、自ら革新を続けていく。学ぶべきところがとても多い。

|

2010年10月26日 (火曜日)

秋深まる -日光市 日光だいや川公園ー

日に日に秋の深まりを実感する。

先週末の日光だいや川公園の様子です。

Dscn2954

Dscn2961

身もこころも癒されます。

秋の深まる栃木路へ、日光路へ。

霜降すぎ

|

2010年10月19日 (火曜日)

秋が深まる-日光市三依-

すっかり秋の深まりを感じる頃となりましたね。
今日は、会津西街道を北上し日光市三依まで足をのばすこととなりました。

101019_121539

101019_121728

今日も本当に素敵な景色でしたが、来週そしてさ来週と本当に楽しみですね。
秋の栃木路、日光路。

|

2010年9月14日 (火曜日)

日光いろは坂に新たな楽しみが-自転車-

本日の下野新聞の記事より100914_070556

9月25日(土)に日光いろは坂を舞台に、自転車の周遊大会が開催されるという。自転車ロードレースのプロチーム「宇都宮ブリッツェン」が全面協力とのこと。

NHKの朝ドラ「ゲゲゲ・・・」でも連日、箱根の事やら日光の事が話題にのぼる。
日本は世界でも四季それぞれの美しさを誇れる国だ。

地元のひいき目かもしれないが、私個人としては、中でも箱根や日光のそれらは際立っているように感じる。

全国的にやっと待ちわびた秋の気配を感じる今、秋の日光を肌で感じてみるのも良いのでは。

|

2010年8月10日 (火曜日)

日光青年経営者団体ビジネス交流会 -真夏の一夜-

昨日、日光商工会議所青年部(日光YEG)主催「日光青年経営者団体ビジネス交流会」を、鬼怒川ふれあい橋橋上ビアガーデンで開催致しました。お忙しい中ご参加頂いた各経済団体の皆様をはじめ、関係する全ての皆様に、心より感謝申し上げます。

閉塞感を拭えない経済状況、各地域での解決されない難題・・・などなど、様々な事情はありますが、昨晩の真夏の一夜のように、顔を合わせ、膝を突き合わせ、杯をあげ、力を合わせていきましょう。

昨晩解決したことも有ったでしょう。また、未来永劫、解決しない事も有るかもしれません。
それでも懲りずに杯をあげましょう!今後ともよろしくお願い申し上げます。

参加団体:(社)上都賀法人会今市地区会、今市商店会連合会、(社)今市青年会議所、
       (社)日光青年会議所、日光旅館協同組合青年部、足尾商工会青年部、
       日光商工会議所青年部(日光YEG)  以上(順不同・敬称略) 

(写真提供:商工会議所) 

Img_0058

Img_0059

Img_0060_2

|

2010年6月 2日 (水曜日)

初夏の日光

1006021

本日の日本経済新聞栃木版の記事。先月娘とマイカーでなく、あえて電車・バスで日光への「小さい旅」をした。JR日光駅の方々の対応に驚いた。
小さな旅だが、私と娘にとっては一大イベント。

「この切符、記念に保存したいので・・・」と申しでると、ご丁寧にスタンプを押し、記念にと。
その上で、娘たちにはJRのポストカードを。

娘達はまた電車で日光に行こう、とせがむことだろう。
とてもうれしい。

東武日光駅にも寄ってみる。
こんなフリーペーパーが。春から初夏の日光は疲れを癒し、活力を与えてくれる!

1006022

| | トラックバック (0)

2010年5月17日 (月曜日)

5月17日は「日光東照宮春季大祭」

Dscn2305

この季節の日光は最高に“元気”になれる。

“花”が出迎えてくれる。

山はバリエーションに富む“ビリジアン”が笑ってる。

風は正に“薫風”だ。

皐月の日光は、やさしく“元気”を与えてくれる。

091724 

| | トラックバック (0)

2009年10月21日 (水曜日)

日光明峰高校×JR東日本 -裏日光ぶらり旅-

本日の下野新聞22面掲載の記事がとてもうれしかった。

記事によると、日光明峰高校の生徒さん達が、「まだ知られていない日光の良いところを是非再発見して欲しい」と、JR東日本「高校生が考えた駅からハイキング」の企画に採用されたとのことだ。

2年前の今市JC時代に「いってみっけ日光」事業を思い出す。
あの時は「行ってみたい日光の街道」というサブタイトルをつけ、「日光杉並木街道」を散策してもらいながら、合併間もない日光市の良さを感じ、体験してもらい、日光への再訪を促した。NHKの昼のニュースでも取り上げられ、非常に反響の大きかったのを思い出した。

「地元っ子プロデュース★裏日光ぶらり旅」が成功し、日光の良さを更に多くの方々に深く理解してもらえることを、心から願っております。開催は11月14日、参加費無料。募集定員は500名とのこと。

| | トラックバック (0)