« 2013年8月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年9月19日 (木曜日)

栃木の酒で乾杯! 中秋の名月に感謝!そして乾杯!!

季節はすっかり移り変わってきている。今夏の猛暑から、竜巻・突風、そして台風。
改めての“自然の猛威”を実感する。

ここ数日は台風一過の安定した日が続き、今年は“中秋の名月”を、珍しく何の心配もなく拝めそうだ。

「月見」

この日本の秋の風物詩。古に想いを馳せながら、改めて味わいたい。
温故知新。日本の豊かさに感謝である。

そんな中朝刊に目を通しているとこんな記事が。

本日(平成25年9月19日)下野新聞1面記事より引用

Dvc00031

月が明ける10月1日「日本酒の日」も近い。

まず今宵の月見酒はもちろん「栃木の酒」で乾杯だろう。

中秋の名月に感謝そして乾杯

|

2013年9月 9日 (月曜日)

7年後の東京オリンピック開催に向けて

昨日、早朝は日本全国で歓喜に沸いた。2020年のオリンピック・パラリンピック開催地が「TOKYO 2020」と正式に発表されたからだ。

開催が決まり、デフレからの脱却と経済再生に向けてひた走る日本としての、喜びはこの上なく大きい。

喜びの声の中に「7年後は・・・」と未来に向けての言葉が必ず出る。経済とは異なる視点から見てみると、直感的に「ここ数年の日本における健康寿命が伸びる」と感じた。

これはとても大切なことで、社会的にも経済的にも大きなプラスとなりそうだ。

薬局として、薬剤師として、食と美と健康の専門家集団として、大いに貢献していきた。

スポーツクラブ・健康サロンやシニア世代の団体等からの声かけには、今まで以上に積極的に貢献していきたいと強く感じる。

2020年7月(予定)に「2度目の東京オリンピックを、健康で元気で、もう一度この目で見てみたい」そんな方が増えてくれることを心より望む。

そして、最後に一言、政府への希望を付け加えるならば、東日本大震災の被災者・被災地にもう一度真摯な眼差しを向け、最善の行動を早急に取っていただきたい。

白露すぎ

|

« 2013年8月 | トップページ | 2014年1月 »