« 地域再生プランナー 久繁哲之介氏が基調講演!! | トップページ | 野田佳彦首相の決断 »

2012年11月 2日 (金曜日)

御礼!! まちづくりシンポジウム

10/23に日光市今市文化会館で開催されました、「~今こそ キックオフ~ 市民益を実感できるまちを創ろう」というまちづくりに関するシンポジウムに参加いただきました市民の皆様、県民の皆様、心より御礼申し上げます。ありがとうございました。

また、講師の地域再生プランナー久繁哲之介様、パネルディスカションのコーディネーターを務めていただきました、國學院大學経済学部金子良太准教授、そしてパネラーの皆様方にも心より感謝申し上げます。

市街地活性化という命題は、ビジョンが示しにくく、コンセンサスを得るのが難しい案件がとても多いと感じております。
しかしながら、「市民益」という視点でとらえると見えてくるものがあるのではないか、と私は考えております。
一人ひとりが、フレッシュな感覚で、地域活性化に取り組めるような環境作りが大切です。一人でも多くの方々が参画できるよう心していきたいと思います。
我が家では、その第一歩として、家族全員に参加してもらいました。

また、日光市長斎藤文夫氏が唱える「日光創新」にも共感できます。
それは斎藤市長が以前から「不易流行」という言葉を大事にしていることを、私が知っているからかもしれません。

この閉塞感漂う時代に“挑む”ことは並大抵ではありません。官・民・産・学が力を合わせて取り組むに値するテーマ「持続可能な市街地活性化」。終わりはない、とつくづく感じる秋の一夜でした。

“まちづくりはひとづくり”

霜月入り

|

« 地域再生プランナー 久繁哲之介氏が基調講演!! | トップページ | 野田佳彦首相の決断 »